2006年06月03日

50cmオーバー・年なしゲット大作戦!

防波堤の釣り波止釣り)、磯釣り投げ釣り船釣りなんかでもチヌ黒鯛)って言う魚はめちゃ人気がありますねぇ?

海信もコイツは目の色を変えて狙う事がしばしばです。

▼比較的簡単に釣れる
▼手軽に釣れる
▼適当に引きが強くて面白い
▼大きいのが釣れてナルれる(^_^)

こんな感じが人気の理由でしょう!

簡単とは書きましたが、これ(チヌ黒鯛)を目指すなら、絶対に欲しいのが、いわゆる「年なし」と言われる50cmオーバーのチヌですね。

釣る人は、簡単に何枚も釣ります。
釣れない人には、中々当たっても来ませんし、掛けても切られたりしちゃうんですね。

実はこの年なしチヌ・・・
一枚ゲットするのを、簡単にする方法があります。

さて・・・





チヌグレというターゲットは、やってる人の中の多くは、これ一本で狙ってる人が多いんですね。

それだけ面白くて、興味深くて、奥が深いものなんだ、なんて思います。

ブラックバスは50cmオーバーで「ランカー」と表現されますね?
チヌだって、50cmオーバー・・・、これがズバリ!「ランカー」ですね?

49.5センチでも嬉しいのは間違いありませんが、49.5cmと50cmは違います。

たった5mm・・・

しかし、この5mmの差は大きいですね。(^_^)

満足感に大きな隔たりがあります。

一回超えてしまうと、後は結構ばかばか釣れてしまう、50cmオーバーのチヌ
釣った事ない人の中には、大型が釣れても、48cmや49cm止まりで、「嬉しいけど、あとチョットなぁ〜」なんて人も多いと思います。

「一回釣ってみたい」
「一枚でいいから釣ってみたい」

あなたがこう思うなら、ぜひこれをやってみてください。



それは・・・

「これから、一年で、50cmオーバーを10枚釣る!」

この目標を立てるんですね。

一枚釣ろうと思うから、一枚を超えるのが難しいんですね。
10枚釣ろうと思えば、一枚釣る難しさは10分の1以下になります。

「はぁ〜・・・?」
「なんや、精神論かいな?」
「一枚釣れんやつが10枚・・・?」
「アホちゃうん?」

こんな風に思われました?(^_^;)

キッパリ言いますね!
10枚釣る目標に対して、反射的に「出来ない理由」を思いついたり、「難しさを感じる」。

だから、釣れないんですね。

おおよそ、名手と言われる人は、一枚50cmオーバーの大型が釣れれば、そりゃ嬉しいに決まってますが、その一枚で満足してしまってるわけではないんですね。

自己ベストになるような、超大型でも出れば話は別かも知れません。
しかし、その一枚で、そこから一年間、50cmオーバーが釣れないと・・・

「ありゃ?」ってな事になりますよね。
(まあ、こんな事には殆どなりませんが・・・)


話を戻します。

50cmオーバーを10枚釣ろうと思ったら・・・

何をしないといけないか?
何をするべきか?
準備するものは?
何処に釣りに行くか?
どのくらいの頻度で行くか?

こういったことを、脳みそをフル回転して考え、できる所から実践して行く必要があります。

あなたの持ってるもの釣りに回せる資金と時間あなたに出来る事・・・
こういったものが、論理性を持って絡み合わないと、年なし10枚はおそらくきついでしょう?

逆に考えれば、一年で50cmオーバー10枚を釣れるだけの・・・

▼豊富な釣行回数が実現できる
▼釣行回数を実現できるだけの時間的余裕を作り出せる
▼釣行回数を実現できるだけの資金的余裕を作り出せる

こういった事が、実現できれば、一年で50cmオーバー10枚は、論理的に可能ですし、そうやってるひともたくさんいますし、実現できている人もたくさんいるわけです。

50cmオーバー10枚が難しいか?簡単か?
ここだけに掛かっていると断言しても、大きな間違いは無いでしょう!

では具体的に、あなたが今、何をすべきか?



実はこれは・・・

簡単なんですね♪



ハイ、紙とペンを用意してください!(←おお・・・)

そこに書き出すんですね!

「何を・・・?」

あなたが、今後一年間で、10枚の50cmオーバーをゲットするのに必要と思われるありとあらゆることを、脳みそがカラカラに干からびるまで考えて書き出すんですね。(^_^)
(ちょっと厳しいですが・・・)

そうです!「計画」を立てちゃう♪
脳みそがカラカラに干からびるまで考えて、紙に書き出したことを一年と言う時間軸に乗せて、論理性を持って計画を立てちゃう♪

これが題して・・・
「50cmオーバー・年なしゲット大作戦!」
(↑↑大いにやりませう(^_^)v)



じゃ具体的に何を紙に書き出すのか?

ちょっと思いついた所を書きますが、これがすべてじゃありません。
まあ、参考にしてくださいね♪


一年で50cmオーバーの年なしチヌを10枚ゲットするのに必要な・・・


▼道具は何が必要か?

竿は何本必要ですか?
足りない竿はナンですか?
持ってる竿は何ですか?
リールはそれでいけてますか?
買わなきゃいけないリールは無いですか?
仕掛けのロスを計算して、大体の消耗品の量、計算できますよね♪
ETC



▼どう言う釣りをするか?

フカセ釣りで釣りますか?
落とし込みをやってみる必要がありませんか?
ダンゴのほうが良く釣れたりしませんか?
エビ撒き釣りのほうが釣れたりしませんか?
船からの釣りは出来ませんか?
筏に通った方がいいんじゃないですか?
あなたの出来る釣りはなんですか?
あなたがやってみたい釣りはなんですか?
あなたの理想の釣りはなんですか?
ETC



▼資金はいくら要るか?

渡船を使うなら、一回の渡船料はいくらですか?
エサ代、一回につきいくらですか?
年間、○○回釣りに行くんなら、エサ代、渡船代は単純な掛け算で計算できますね。
交通費は一回につきいくらですか?
道具のところで考えた年間の道具代、これも必要ですよね?
釣りに行くまでの道中、食事代、タバコ代、飲み物代、いくらかかりますか?
仲間と釣りに行けば、安く上がりませんか?
どこから資金を回しますか?
ETC



▼何処に重点的に通うか?

手軽に通える所は何処ですか?
一番近くの大チヌのメッカは何処ですか?
重点的に通うなら、そこの店主、常連と仲良くなる必要がありませんか?
ホントに、そこでいいですか?
何処で釣るのが理想ですか?
何処で釣りたいですか?
ETC



ざーと書きましたが、こういったことを、脳みそに汗をいっぱいかいて、考えて・・・
でもって、できるところから実践して・・・

それで、ちょっとづつ計画を立てていくとですね・・・

気がついたら一枚くらいは簡単に釣れてるもんなんですね!

だって、10枚釣らんとイカンわけですから・・・
一枚なんて、通過点に過ぎない・・・

でしょ?(^_^)v
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

グレ釣り、和歌山の釣果情報(紀の国屋さん)
Excerpt: 和歌山県、中紀・南紀の磯釣情報ならば、紀の国屋さんです。 湯浅、御坊、切目辺りま...
Weblog: グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局
Tracked: 2006-11-04 17:20

このブログがつまらないと思ったら、ここにすごいブログがたくさんあります。
人気ブログランキング<釣り>
↓↓↓↓↓↓↓
レッツ・ゴー♪
人気ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。