2006年01月08日

釣りに「本気」になるにはどうします? あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法 VOL6


※━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法」

               VOL.6

      ---- 実釣編 〜その2〜 ----

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━※

冬だから当たり前ですが・・・

寒い・・・

寒いけど、寒い時期の釣りは熱い!
(特にグレはホットです♪)

日本海側、北日本の方は夏の方が釣りはグーなんでしょうか?
(スミマセン、南紀、四国がメインなもんで、良く知りません・・・)

大阪は3年に一回くらいしか、雪は積もりません。

雪は降らずとも、冬はもちろん寒い・・・(なんかくどい・・・)

寒さを感じると私の思考の優先順位はグレ一番になります。

仕事も大事、家族も大事・・・

ですが、頭の中はグレ一色・・・
(「真っ黒けやろ!」って言う突っ込みは、座布団上げません)

釣りの優先順位は三番目!

これを守りましょう!

何のことか分からない人はバックナンバーをチェックしてくださいね

こちら↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000180271.html



読者様には感謝感謝!有難うございます。
皆さんの釣りのために、頑張りますっ!

機会を作ってぜひ一緒に釣り行きましょうね♪

ご意見、ご感想、ぜひメールくださいね♪
applause1091@yahoo.co


=================================================

実釣編 〜その2〜

意識を変える

=================================================

釣りに対する意識を変える。

これは、釣りに対して本気になるって言う事を前号で書きました。

そうなんですねぇ〜

本気で頑張っている人には、たとえ釣りが遊びであっても、遊び以上の
物を感じているんですね。

ですから、チョット間違うと「遊びにうつつをぬかしているアホなヤツ」に
早変わりしちゃう事もあるんですね。

釣りに本気になるって事は・・・

ロマン(死語?)ですねぇ・・・
生きがいですねぇ・・・
人生非常に楽しくなりますねぇ・・・

でしょっ?


ですから、できれば・・・

あなたの釣りを、ただ単に遊びで済まして欲しくないんです。

ただ単に遊びで済まさないって事は・・・

「本気」になる事なんですね。




さて、本気になり方ですが、これも方法はいろいろあると思うんです。

しかし、私も全〜部んなこと知ってるわけじゃありませんから、私が
本気になった時のノウハウをここでは伝えようと思います。

まず、私の場合・・・

ぶち切っていったデカいスズキをなんとしても釣ろうと思った。
(もちろんそれクラスの一撃を狙って仕留めるということですね。)

で、これが出来るようになるには、釣りが上手くならないと出来ないと
思いました。

幸いスズキを仕留めるためのエビ撒き釣りっていうのは、釣り方に
そんなにバリエーションが無いんですね。

極端に言えば、ウキなんて1号前後の棒ウキが2本もあれば、ナンとでも
なるんです。
(決して、ハネ釣りをバカにしているわけではありませんので、念のため・・・)

ですから、釣り方をどうこうとか、難しく考える必要は無かったんですね。
とにかく場数を踏む事だけを考えました。


そこで・・・

「3年で普通のアングラーの10年分の釣りをする」って“決めた”んですね。

週一回の釣りで年間約50回ですから、3年で500回を頑張ろうって“決めた”
んです。

で、これ、出来たかと言うと・・・

一番通った年で、年間200回以上は釣行してましたから、出来たんですね。



どうして、出来たと思いますか?

普通に考えれば無理ですよね。
私は当時は普通にサラリーマンをしてましたから、当然毎日会社には行って
ました。

お金だって当時の私の年収は500万程度。
幸か不幸か、そのときは独り者でしたから、扶養は無かったですけどね。

常識的に判断して・・・
時間的にも、資金的にもチョット難しいですよね。

でも、出来たんです。

なんで・・・?







これ、「決めた」から出来たんです。

具体的には、仕事を変わりました。
基本給プラス成果報酬の賃金体制で外回りの仕事がメインの会社に
鞍替えをしました。

で、仕事は「やるときにはやる!」で頑張って、年収は1000万を超えました。
この殆どを釣りに突っ込んだんですね。

外回りの営業の途中で、行けるタイミングを見計らっては、2時間だけ、
3時間だけで通いました。
土日祭日は、一番船から最終船までやってた事もありましたね。

で、二年半で80センチオーバーのスズキを仕留める事が出来たんですね。


気が狂ってるみたいですよね?
そうです、はっきり自覚してます。
チョット狂ってましたね。(^_^)


ですから、ここまでやれば・・・とは、決してよー言いませんが、大事なポイント
だけ参考にされれば良いと思います。

まず、意識を変えることで重要な事は本気になる事だったですね。

で、本気になるための方法ですが、これは「決める」ことです。

私は釣行回数に重点を置きましたが、これは「絶対○○が釣りたい」だけ
で、OKだと思います。

で、決めた以上は・・・

「出来ない理由は考えない(言わない)、できる方法を考えて、やってみる」
(↑↑↑ ここ重要です。)

こういう風に意識を変えたんですね。



ここまで読まれてどうですか・・・?
意識が変わりそうですか?

チョット難しいですよね?

常識的に考えて常識ハズレの事をしてるわけですから、私の真似は
余りおすすめではありません。

それに、これまで私の経験をかっこよく書いてますが、当然私もこれだけ
すき放題にやって、強烈なしっぺ返しを食らってます。

得意先が倒産したときも、竿を振ってました。
(ニュースが飛び込んであわてて、竿を仕舞いましたが・・・)

この倒産劇のおかげで外回りの仕事は無くなり、その結果配置転換。
それでも釣りに行こうとした私は、当然のように無理が祟って、会社から
信用をなくし、リストラの憂き目にも会ってます。

この頃になると、結婚もして子供もいますから、家族にも迷惑をかける
羽目になりました。

ありゃりゃ・・・ですね(^_^;)


釣りの優先順位が三番目にならないと、おかしな事になるっていうのは
実は、自分の経験から物を言ってるんですね。

ですから、意識を変えることは、以下のようにする事がおすすめです。
(まとめですね・・・)

まず、釣りに本気になって、目標を決めることは必要です。
ただし、ライフスタイルにおける釣りの優先順位は三番目です。
出来ない理由は考えない、できる方法だけを考える事は、釣りだけ
では無く、仕事、家族についても、キチッと考えます。

こういう意識に変わると、釣行回数も増えます。
釣行時の精神状態も非常に衛生的ですから、良い釣りになりやすくなります。

かくして、奇跡は起こるべくして起こるんですね。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

┃ 釣りいく場合はできるだけ遊漁船舶業者(渡船店等)を使いましょう
┃ 特に磯釣りは地磯からの釣行は危険ですから上記を守りましょう

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


<編集後記>

実釣編の第一番の魔法

これは自分の意識に魔法をかけること・・・

意識が変われば行動が変わります。
行動が変われば結果が変わるんですね。

そんなに重苦しく考える事は無いだろう・・・

確かにそうですが、釣りに対する意識を変えることで、爆釣により近づく
事が出来るんなら、やったほうがぜーんぜん良いと思いますよ。

それに意識を変えること自体お金は掛かりませんし、仕事面でも意識改革
が出来れば、必ずプラスの方へ変わると確信しています。

私のように釣り一番で仕事まで変わってしまうと、後々ドツボを踏みます
けどね・・・(苦笑)


意識に魔法をかけるということは、チョット難しく言うと潜在意識に
働きかけるという事なんですね。

「人間は持っている能力の3%しか使っていない・・・」
確か、昔読んだ漫画「北斗の拳」でこんな事が書いてあったと記憶してます。
(今じゃパチンコのほうがピンと来ますね・・・)

これ、漫画だけの話ではなく、実際に成功哲学や能力開発では常識的に
言われている事なんですね。

まあ、3%が5%になったり、1%や10%になったりしますが・・・

釣りに行きたいばっかりに、常識ハズレな事までやって、年収が倍になった
事がありますから、まんざらではない・・・
なんて、私は思います。
(これで賢けりゃ言う事ないんですが・・・汗)


12の魔法は大きく分けて3つのポイントから出来ていると書きましたが、
この3つのポイント・・・

そうです、「実釣」、「人間関係」、「お金」ですね。

実釣の第一番目に「意識を変える」と持って来ましたが、人間関係に関しても
お金に関しても、意識を変えることは重要なんですね。

それぞれに関して・・・

大いなる潜在意識の力を使えば・・・

奇跡は起こるべくして起こる・・・と確信しています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17252825

がま磯 ぐれ競技SPII(チタンガイド仕様)  1.5号-5.0m
Excerpt: がまかつ(Gamakatsu) がま磯 ぐれ競技SPII(チタンガイド仕様)  ...
Weblog: グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局
Tracked: 2006-11-20 06:09

このブログがつまらないと思ったら、ここにすごいブログがたくさんあります。
人気ブログランキング<釣り>
↓↓↓↓↓↓↓
レッツ・ゴー♪
人気ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。