2006年03月24日

ゴミ問題に一石

ここんとこよく言われる、釣りのフィールドでのゴミ問題!


汚い釣り場って言うのは、釣りの醍醐味、楽しみといったものにバサッーと冷や水ぶっ掛けられるようなもんですから、これは情報発信者として一石を投じないとイケません!


海信に少しばっかり良い策があります。
ちょっと参考にしてみてくださいね♪

海信がアホほど波止に釣りに行ってた時分・・・


道具を片付けて船を待っている間、よく近くのゴミを拾ってました。(毎回毎回やってたわけじゃ無いですが・・・)

大き目のポリ袋を持参して、落ちてるゴミを拾っていくんですが、この時にですね・・・


まだ釣りをやってるアングラーさんのゴミとか、一緒に船を待ってる人のゴミも全部一緒にまとめてポリ袋に入れちゃうって言う事をやってました。



要は・・・

「僕が片付けます」ってことを、表現してたわけですね。




この行為・・・
実はめちゃたくさんの利点があります。

▲現場が綺麗なる(当たり前ですね)
▲近くにいる人全部が気分良くなる
▲近くにいる人たちから認められ、感謝されて
▲渡船店、釣友等、関係者からも感謝されて
▲その結果、友好な人間関係を形成できてしまう♪
▲しかも、やった本人は気分は最高で大いにナルれてしまう。(注)

(注)「ナルれる」・・・ホンマモンのフィッシング・ナルシストになる。
詳しくはここで
メルマガ・バックナンバー





ここで肝心な事はですねぇ〜



「やってあげる」って言う事なんですね♪




友好な人間関係は、大好きな楽しい釣りを「スゴイ釣り」に変えるためには、絶対必要なんですね。



で・・・



友好な人間関係を作ろうと思えば・・・



誰かがやってくれる、誰かがやるって事を待ってちゃダメなんですね。

自分が先にするんです!(←ここ重要です!)



「人のゴミまで、片付けてやるなんて、イチビってんちゃうん・・・?」
こう思いました?

はは・・・(^_^) 恥ずかしいかもしれませんね?

しかし、恥ずかしがる事はありませんね・・・
やってみれば気分はめちゃイイですから、一人で恥ずかしいなら、お友達と一緒に、大いにこういった“イチビリ”は実践されると良いと思いますよ。



「人の喜ぶ事をやってあげると、必ずあなたの喜べる物が返ってきます。」



これは、いわゆる「成功法則」なんですね。
信じた人は得をしますよ。覚えて置かれるとイイと思います。





よろしいですか?



フィールドを綺麗にしたいという意識・・・



誰でも持ってますね?



しかし、これを一人でやってのけようと思っても、こりゃ難しいです。

私の経験から言えば、最初に私がゴミ拾いで動くことによって、一緒に船を待ってる人は、殆ど全員参加で周りのゴミを拾いにかかります。

一旦現場を綺麗にしてしまうと・・・

後に残ったアングラーも、キープ・クリーンを実践するようになります。

大衆心理とちょっと似たような心理が働くんですね。





インターネットの掲示板等でゴミ問題のボヤキ節が聞こえる事があります。

「アイツはゴミを捨ててた」
「あの船頭は海にゴミを放っている」
「タバコの吸殻を海に投げ入れている」

確かにやったらアカン事ですね・・・

しかし、非常に残念ですが、何を言うてもアカン事やるヤツは後を絶ちません。

それを注意する!

これは勇気が要りますね。
もしかすると、喧嘩になってしまうかもしれません。

そんな事になると、せっかくの楽しい釣が台無しですね。




でもね・・・

アカン事してる連中にも良心はあるんですね。




彼らを攻めたければ、ネットでボヤキ節でもやってりゃいいですが・・・

しかし、本当にこれを改善しようと思うんであれば・・・

まずは、綺麗にしたいと願う自分が、自分から率先してゴミを拾うべきだと思います。

でもって、アカン事してる連中に見せてやるんですね♪

注意するんでは無くて、「見せる」んですね♪




自分がまずは拾う・・・
でもって、近くの人のゴミも一緒にしちゃう♪

すると、皆がゴミを片付けだすようになって・・・
アカン事してる連中も、これじゃアカン事出来なくなるんですね!





あなたから派生するゴミ拾い・・・
あなたのような人が10人になり、20人になり、100人になり、1000人になり、1万人になればどうでしょう・・・

アカン事してる連中も感化させるんじゃないですか・・・?




自分の出したゴミを片付けるのは当たり前としても・・・


人のゴミまで片付けようとすれば・・・



「確実にみんな幸せになれるんじゃないかなぁ〜」

なんて思う海信でした。(^_^)v

この記事へのコメント
始めまして〜
長野の「としみ」と申します。
主に新潟方面へ釣りに行ってます。

人の分まで拾ってあげる…
出来そうで中々出来ませんね〜
でも、今度チャレンジしてみようと
思います。

僕が実践しているゴミ対策は
「ゴミになる物を持ち込まない」です
コマセや餌の袋は釣具屋さんで、
捨ててもらって、バケツや餌箱に入れて
持って行く。
お弁当やお茶は出来るだけコンビニ等では
買わず、奥さんに作ってもらって
ゴミが出ないようにする
煙草は大きめの灰箱を持っていく。
等々、一見面倒臭そうですが
特にコマセのビニールなんて釣行後捨てるのは
何処に捨てよう〜って感じで嫌ですよね〜
(本当に皆さんは何処に捨ててるんだろ?)

『ゴミを持ち込まない』
これが一番楽チンで最も効果的な
クリーンアップ作戦だと思います。

また寄らせて頂きますね〜^^
Posted by としみ at 2006年04月13日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15394024

スワンズSWANS SA-403 グレ釣りおしゃれアイテム
Excerpt: ■新品■スワンズSWANS SA-403偏光サングラス 釣り サイクリング ケ...
Weblog: グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局
Tracked: 2006-11-13 14:39

海釣り情報
Excerpt: 海釣りのいい情報があります。 こちらのリンクから・・・ 海釣り情報 海釣り爆釣情報 海釣り爆釣無料レポート 全部無料です♪
Weblog: 釣りのクーラーボックス、ロッドケースなら、プロショップ・アプローズ
Tracked: 2007-01-17 19:57

須磨の海釣り公園
Excerpt: 須磨の海釣り公園 須磨から明石にかけては、明石海峡の影響で潮が凄く早くなるのが特徴です。 あまり潮が早くなると、釣りにくいですが、こういう潮が早い場所は、潮どまりにアタリが集中する事が多いです..
Weblog: スーパーファミリーフィッシング
Tracked: 2007-01-29 12:27

このブログがつまらないと思ったら、ここにすごいブログがたくさんあります。
人気ブログランキング<釣り>
↓↓↓↓↓↓↓
レッツ・ゴー♪
人気ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。